PASORAMA(X10001)のデカいパネルを消すツール

2014年12月15日

【★2015/03/28追記:こちらの記事で紹介しているツールは古いバージョンです。別の機能を追加してバージョンアップしたツールをこちらのページで公開しましたので、よろしければそちらをお試しください。】

セイコーインスツル(SII)の撤退発表を受けて、同社の電子辞書の購入を急いで決めた方も多いようですね。かく言う私も、あわてて「DF-X10001」を買ったクチです。

さて、SIIの電子辞書は、辞書コンテンツをパソコン上でも検索できる「PASORAMA」が大きな特長なわけですが、X10001のPASORAMAを使ってすぐに気づくのが、ウィンドウの上部を占めるボタン表示パネルのデカさ。ウィンドウのサイズを小さくすると、半分くらいの領域がこのパネルで埋まってしまう印象です。これでは、表示できる情報量が少なくなってしまいます。

20141214_pasorama_001.png

そこで、このパネルの表示/非表示を切り替えられるようにするツールを作ってみました。「DF-X10001」用PASORAMAの「64bit版」専用です。
下のスクリーンショットのように、検索結果のリストと辞書本文の表示領域が広くなります。

20141214_pasorama_002.png

続きを読む
posted by 内山卓則 at 20:16 | かんざし・ツール

『ビジネス実務総合英和辞典』のWeb版に驚く

2014年12月14日

三省堂の辞書『ビジネス実務総合英和辞典』を購入しました。

20141214_001.jpg

正直なところ、書名も中身もよく存じない辞書だったのですが、本の帯にあるとおり、「書籍購入者は本辞典の全データをウェブでも引ける《特典》付き」の辞書であることから、オンライン辞書の使用権を手に入れるくらいのつもりで購入したんです。

・・・ところが、このWeb版の扱いがちょっと驚きでしたのでご紹介します。

続きを読む
posted by 内山卓則 at 14:30 | 辞書

Googleで海外の情報の検索精度を高める方法

2014年12月01日

※この記事は、Facebook内の翻訳者グループ「One Hundred Club」に2014年10月に投稿した文章を一部修正して再掲載したものです。内容は当時のままですので、最新の仕様とは異なる可能性があります

以前、Facebookの翻訳クラスタ内で、GoogleのWeb検索の言語設定が話題に上っていました。たとえば、日本語表示の環境で米国の英語の情報を検索すると、英語環境のときとは検索結果が違ったり、UIを英語表示に設定しても日本語サイトが上位に来たりして、目的の情報を見つけにくい、といった話です。(baldhatterさんのこちらのブログ記事を受けてのものだったように思います)。

これに関連する情報が、Googleの開発者向け文書に出ていましたので紹介します。ひとことで言うと、「gl」と「hl」という2つの検索パラメータを指定することによって、特定の国の情報を見つけやすくなるようです。

続きを読む
posted by 内山卓則 at 14:29 | パソコン・IT