「かんざし」v0.3αを公開しました

2014年11月30日

拙作の串刺し検索ツール「かんざし」の新版「バージョン0.3α」を公開しました。約14年ぶりの新版です。

「かんざし」はもともと、DDwin、ランダムハウス英和辞典、Bookshelfなど、Windows用の各種辞書ソフトを一括検索しやすくする目的で、私が2000年に開発したツールです。ところが、諸般の事情により、翌2001年頃には開発・更新を休止し、結局10年以上そのままとなってしまいました。

しかし、バージョン0.2βという中途半端な状態で更新を休止して、ダウンロードページもずっと放置していたにもかかわらず、この間も引き続きご愛用いただいていた方が少なからずいらしたようで、うれしく思います。

実のところ、2005年頃からは、作った本人も「かんざし」をほとんど使っておらず、忘れかけた状態にありました。この頃には、パソコン上の主要な辞書ソフトの検索は、Jammingひとつでだいたい事足りるようになっていたからです。

ところが最近は、EPWING形式の辞書ソフトがほとんど発売されなくなったり、Web上の辞書サイトが増えてきたりなど、状況が変わってきました。こうした各種コンテンツを簡単に串刺し検索できるツールがあれば、検索作業が便利になるはずです。何より、わたくし自身、そのあたりについてちょっと不便を感じていました。

そんなわけで、約14年ぶりの新版として開発したのが「かんざし v0.3」です。

このv0.3では、ローカルの辞書ソフトと、Web上の検索サイトや辞書サイトをまとめて串刺し検索できます。また、カスタマイズ性が高まっていますので、従来のかんざしでは検索できなかった辞書ソフトにも対応できる可能性があります。

かんざし v0.3は、翻訳クラスタ内で広がり始めている「AutoHotkey(AHK)」というスクリプト環境を使用して動作するツールです。

まだα版ですが、よろしければお試しください。詳しくはこちらのページからどうぞ。

今のところ、限られた環境でしか動作確認しておりません。動作状況など、ぜひ当方までご報告いただけると嬉しいです。

従来のバージョンは、情報を更新せずに十数年も放置してしまいましたが、今後は、こちらのブログでも、かんざしに関する情報を随時発信していければと考えています。

※ちなみに、従来のバージョンはこちらのページにあります。

posted by 内山卓則 at 18:47 | かんざし・ツール