Windows 10 プレビュー版でPASORAMAを動かしてみた

2015年06月10日

Windows 10 プレビュー版で辞書ソフトの動作を試してみるシリーズの第2弾です。前回の記事では、Jamming、DDwin、かんざしが動くかどうか試してみました。今回は「PASORAMA」を試してみます。

PASORAMAとは、セイコーインスツル(SII)の電子辞書のコンテンツをパソコンから検索するための純正ソフトです。SIIは既に2015年3月末で電子辞書事業から撤退しているため、今後はソフトのアップデートなどの対応は期待できそうにありません。したがって、現行のPASORAMAがそのままWindows 10で動くかどうかは、ヘビーユーザーとしては心配なところです。今回は、DF-X10001のPASORAMAを使ってテストしてみました。※今回のテストは、あくまでプレビュー版での動作確認です。正式版では状況が変わっている可能性も考えられますので、結果は参考程度にご覧ください。

続きを読む
posted by 内山卓則 at 18:28 | パソコン・IT

Windows 10 プレビュー版でJammingとDDwinを動かしてみた

2015年06月01日

Microsoftの次期OS「Windows 10」の正式リリースが近づいてきました。米国時間2015年7月29日に発売となり、Windows 7と8.1からは無償でアップグレードできるとのことです。

仕事用のパソコンとなると、いくら無償でも、おいそれとOSをアップグレードするわけにはいきませんが、今後を考えると、ふだん仕事で使っているソフトがWindows 10で動くかどうかはちょっと気になるところです。

そこで、現在公開されているWindows 10のプレビュー版を古いノートパソコンに入れてみて、とりあえず、辞書検索ソフトの「Jamming」「DDwin」「かんざし」が動くかどうか試してみました。

続きを読む
posted by 内山卓則 at 21:11 | パソコン・IT

Googleで海外の情報の検索精度を高める方法

2014年12月01日

※この記事は、Facebook内の翻訳者グループ「One Hundred Club」に2014年10月に投稿した文章を一部修正して再掲載したものです。内容は当時のままですので、最新の仕様とは異なる可能性があります

以前、Facebookの翻訳クラスタ内で、GoogleのWeb検索の言語設定が話題に上っていました。たとえば、日本語表示の環境で米国の英語の情報を検索すると、英語環境のときとは検索結果が違ったり、UIを英語表示に設定しても日本語サイトが上位に来たりして、目的の情報を見つけにくい、といった話です。(baldhatterさんのこちらのブログ記事を受けてのものだったように思います)。

これに関連する情報が、Googleの開発者向け文書に出ていましたので紹介します。ひとことで言うと、「gl」と「hl」という2つの検索パラメータを指定することによって、特定の国の情報を見つけやすくなるようです。

続きを読む
posted by 内山卓則 at 14:29 | パソコン・IT