Windows 10 プレビュー版でWindowsストアの辞書アプリを動かしてみた

2015年06月28日

Windows 10 プレビュー版で辞書ソフトを動かしてみるシリーズの第3弾です。第1弾はJamming/DDwin/かんざし、第2弾はPASORAMAを試してみました。今回はWindowsストアの辞書アプリを試してみます。

続きを読む


posted by 内山卓則 at 13:18 | パソコン・IT

Windows 10 プレビュー版でPASORAMAを動かしてみた

2015年06月10日

Windows 10 プレビュー版で辞書ソフトの動作を試してみるシリーズの第2弾です。前回の記事では、Jamming、DDwin、かんざしが動くかどうか試してみました。今回は「PASORAMA」を試してみます。

PASORAMAとは、セイコーインスツル(SII)の電子辞書のコンテンツをパソコンから検索するための純正ソフトです。SIIは既に2015年3月末で電子辞書事業から撤退しているため、今後はソフトのアップデートなどの対応は期待できそうにありません。したがって、現行のPASORAMAがそのままWindows 10で動くかどうかは、ヘビーユーザーとしては心配なところです。今回は、DF-X10001のPASORAMAを使ってテストしてみました。※今回のテストは、あくまでプレビュー版での動作確認です。正式版では状況が変わっている可能性も考えられますので、結果は参考程度にご覧ください。

続きを読む


posted by 内山卓則 at 18:28 | パソコン・IT

「サイバー攻撃」の定義とイメージ

2015年06月04日

日本年金機構の一件で、「こんなのサイバー攻撃と呼ぶのはおかしい」という声がTwitterなどでけっこう上がっているのを見て、「サイバー攻撃」という言葉の定義や、世間でどういうニュアンスで認識されているのかについて、ちょっと興味が湧いてきました。

まずは手始めに、一般の英英辞典で cyberattack の定義を調べてみました。

続きを読む


posted by 内山卓則 at 22:14 | 辞書

Windows 10 プレビュー版でJammingとDDwinを動かしてみた

2015年06月01日

Microsoftの次期OS「Windows 10」の正式リリースが近づいてきました。米国時間2015年7月29日に発売となり、Windows 7と8.1からは無償でアップグレードできるとのことです。

仕事用のパソコンとなると、いくら無償でも、おいそれとOSをアップグレードするわけにはいきませんが、今後を考えると、ふだん仕事で使っているソフトがWindows 10で動くかどうかはちょっと気になるところです。

そこで、現在公開されているWindows 10のプレビュー版を古いノートパソコンに入れてみて、とりあえず、辞書検索ソフトの「Jamming」「DDwin」「かんざし」が動くかどうか試してみました。

続きを読む


posted by 内山卓則 at 21:11 | パソコン・IT

私がATOKを使えない理由 〜漢字直接入力のおなはし〜

2015年04月20日

翻訳者向けのネット記事や雑誌記事を見ていると、入力作業の効率化に関連して、日本語の入力方式やIMEについての話題が取り上げられていることがあります。

たとえば、大多数の人が使っているローマ字入力と かな入力については、「MS-IMEよりATOKの方が変換精度が優れている」「ローマ字入力よりかな入力の方が打鍵が少ない」「IMEの辞書登録をうまく使えば長い単語も数文字で入力できる」など、さまざまな情報をあちらこちらで目にします。

あるいは、もう少しマイナーなところでも、「親指シフト一筋!」という方は時々いらっしゃいますし、「最近は音声入力も格段に進歩した」なんて話もたまに耳にします。

ところが、さらにマイナーな「漢字直接入力」(略して「漢直」)となると、翻訳クラスタで話題にしている方があまりいらっしゃいません。それどころか、存在自体もほとんど知られていない気がします。

続きを読む


posted by 内山卓則 at 21:50 | 漢字直接入力

PASORAMA(X10001)をキーボードで操作しやすくするツール

2015年03月26日

PASORAMAをキーボードで操作しやすくするためのツールを作ってみました。名づけて「キーボードヘルパー for PASORAMA」。そのまんまの名前ですみません。DF-X10001のPASORAMAの64bit版専用として開発しましたが、32bit版のX10001や、X10000/X9001でも動作するようです。

毎日の仕事でPASORAMAを使っていると、次のあたりが不便に感じます。

  • 検索モードや辞書の切り替えがマウスでしかできない。
  • ↑/↓/PgUp/PgDnキーで検索結果エリア(ウィンドウの左側)と本文エリア(右側)を上下に移動するときに、対象がフォーカス次第で変わり、わかりにくい。
  • 辞書をグループ化する機能がないため、たとえば「英英辞典の検索結果だけ見比べたい」「Jammingに入れていないこの辞書とこの辞書だけ見たい」といったときも、一括検索の結果から目的の項目を手動で選択しなくてはならない。

そこで作ったのが今回のツールです。

続きを読む


posted by 内山卓則 at 21:57 | かんざし・ツール

有名どころのオンライン英英辞典を辞書ソフト風レイアウトで串刺し検索

2015年03月05日

最近の英語辞典(英英辞典)は、書籍と同じ内容を公式Webサイトで無料検索できるものが多いようです。それも、決してマイナーな辞書ではなく、「Oxford」「Merriam-Webster」「American Heritage」「Collins」「Longman」など、そうそうたるラインナップです。

広告が出るサイトがほとんどなので、検索結果の見た目がちょっと雑然としているのが難点ですが、有名どころの辞書をオンラインでいくつも無料で引けるなんて、便利な時代になりました。

とはいえ、こうした辞書サイトを1つ1つ手で検索するのは面倒です。そこでこの記事では、拙作の「AHK版かんざし」で一括検索するためのスクリプトをご紹介します。そのままコピペするだけで使えますので、AHK版かんざしをお持ちの方はぜひお試しください。

また、オンライン辞書サイトを一括検索する場合、下のスクリーンショットのように、Webブラウザのタブをウィンドウの左側に縦に並べると、見た目や操作感をJammingやPASORAMAなどの辞書ソフトに近づけることができます。ここでは、Mozilla Firefoxの場合の方法をあわせてご紹介します。

150305_kanzasi_firefox.png

続きを読む


posted by 内山卓則 at 21:09 | かんざし・ツール